最近、FXを始めている人多くないですか?

FXとはMargin Foreign Exchange Tradingの略で、様々な国の通貨を売り買いする取引のことを言います。

外貨というのは日々為替レートが異なり、同じ1ドルでもレートによって日本円がいくらかというのは変わります。

この為替レートを活用して利益を得るFXは割とわかりやすい取引ということと、

株取引よりも少額の取引ができるということで、今注目されているのです。

では、FXを始めるにはどうすればいいのでしょうか?

ここでは自分に合った会社を選択する4つのポイントを説明します。

具体的なFX初心者のおすすめ口座は以下のサイトで詳しく説明されていたのでそちらを見てみてください。

FX初心者が口座開設するならここしかない!おすすめの会社2選

自分に合った会社を選択する4つのポイント

FXを取り扱っている会社は複数ありますので、まずは、より自分に合っている取引会社を見つける必要があります。

自分に合った会社を選択するには以下のポイントがあります。

①手数料

手数料とは通貨の売買や決済時にかかる費用のことで、取引会社によって手数料の有無が異なります。

例えば、デイトレードと言って1日に何回も売買する取引を考えている人には手数料が大きく影響しますので、

無料の取引会社を選ぶといいでしょう。

手数料が有料となっている取引会社は主に情報提供などのサービスが充実しているので、

初心者で不安を感じる人は有料の取引会社を利用するという選択肢もあります。

②レバレッジ

FXをするには自身の資金を証拠金として取引会社に預け入れますが、この証拠金に対して、

どれくらいの金額まで取引できるかが異なります。

この証拠金に対してのどれくらいの額の取引ができるかということをレバレッジと言います。

レバレッジが大きいと少ない資金でも大きな取引ができて利益も大きく得られますが、

反対に損益もその分大きくなるので、初心者の場合は注意が必要です。

慣れてきたら、レバレッジを上げていく様にすると大きな失敗の心配が少ないでしょう。

③スプレッド

取引の手数料を無料にしている取引会社では、スプレッドによって利益を得ています。

取引会社は自社の買値にスプレッドを足して投資家に売るので、

投資家にしてみればスプレッドが高いと損をすることになります。

通貨によってもスプレッドが異なるので、自分の取引したい通貨のスプレッドを確認しましょう。

④スワップポイント

スワップポイントとは、二つの通貨のそれぞれの金利の差のことを言います。

スワップポイントは取引会社によって設定が異なり、

金利の高い国の通貨取引で利益を得たいと考えている人は特に設定を確認しましょう。

投資をする人へのアドバイス

ひと口に投資といっても、いろいろな種類のものがあります。

投資で財を為すにはやはり長期投資が良い!!

将来のために資産運用を始めたい方へのアドバイス